大黄金展

総点数1,000点以上の金製品が
一堂に会する、黄金の大展示販売会。

次回の開催

大黄金展

会期
11月20日(水)~11月26日(火)
時間
午前10時~午後7時30分
※最終日は午後4時閉場
場所
いよてつ高島屋7階 催会場

特別展示

「元号小判248枚セット」

「元号小判248枚セット」

今回の特別展示は、「元号小判248枚セット」です。新しい時代を迎えた日本。「大化」から「令和」までの長い歴史と、これからの未来を託した248枚もの記念の小判が登場いたします。時代が変わっても色褪せぬ黄金の輝きを、是非会場でご覧ください。

展示金製品

K18 おりん 3.5寸

石川広明 作

K18 おりん 3.5寸

約360g、高さ約7.0×幅約10.5cm

K24 釈迦如来坐像

松久宗琳 原作

K24 釈迦如来坐像

約300g、高さ約14.8×幅約9.4cm

K24 立筋ローソク立て

石川光一 作

K24 立筋ローソク立て

約270g、高さ約13.5×幅約6.0cm

K24 円満恵比須大黒天

松本明慶 原作

K24 円満恵比須大黒天

計約30g、各高さ約4.5×幅約4.5cm

K24 優愛「子」」

石田信裕 原作

K24 優愛「子」

計約20g、親:高さ約4.0×幅約2.0cm、子:高さ約1.0×幅約3.3cm

K24 唐草スプーン

石川光一 作

K24 唐草スプーン

約34g、長さ約10.0×幅約2.2cm

K24 額「虎」

西山邦彦 原作

K24 額「虎」

約50g、縦約12.3×横約15.8cm
(額サイズ:縦約26.5×横約35.5cm)

K18 豊かな実り

毛利武士郎 原作

K18 豊かな実り

約18g、縦約2.9×横約2.2cm

K18 鈴

K18 鈴

約1g、直径約1.0cm

大黄金展とは

総点数1,000点以上の金製品が一堂に会する展示販売会。国内有数の金工芸職人の技が生み出す、仏具や茶道具、和洋食器のほか、時代を映すオリジナル作品など、数々の逸品が集います。純金製品コレクション国内随一を誇るSGCがお届けする「大黄金展」は、全国各地の有名百貨店にて開催。日本が誇る伝統と本物の輝きをぜひ間近でご覧ください。

大黄金展の様子

金・銀・プラチナ・貴金属の買い取りをいたします

査定の様子

「大黄金展」の会期中は、ご自宅に眠る貴金属の買い取りをいたします。切れてしまったネックレス、壊れたままの指輪、片方だけになったイヤリングなど、その場で買い取りいたしますので、お気軽にご相談ください。

※日程・会場によって開設しない場合もございます。

金工芸のおりん

おりん

仏具の「おりん」は、「りーん」と鳴る音が極楽浄土まで響き、仏様の耳に届くといわれています。金工芸の「おりん」はすべて手作りなので、音色もひとつひとつ異なります。その澄んだ音、きれいな余韻を確かめ、こころに響く音をお選びください。

ラジオCMを聞く